何でも思ったこと、感じたことを明け透けと語っちゃえ!

愚痴のプラス思考 あなたならどうする?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

日経平均「2万円」説に沸く兜町 強気の根拠とリスク

日経平均 18000円と言われながらもなかなか上昇してくれない株価!期待してるんだけどなあ。16000円オーバーだと喜んでたらガクンと下落!買えば下落、売れば上昇・・・俺の判断ミスだと分かってるけど、とにかく持ってれば儲かる時代になって欲しいです。考えれば考えるほど売買すればするほど損ばかりが重なってお先真っ暗!早く助けて~~~

日経平均「2万円」説に沸く兜町 強気の根拠とリスク産経新聞


 【経済インサイド】

 3万8957円-。平成元年末につけた日経平均株価の史上最高値だ。アベノミクスで大幅上昇したと言っても、現在は1万6000円台と、その半値以下。少子高齢化で経済成長が鈍化し、企業も中国や韓国の新興勢力に追い上げられていることなどが要因とされる。当面の焦点は12年以来の2万円回復だが、市場では東京五輪が開催される32(2000)年に向けて、この水準を大きく超えていくシナリオを描く関係者が多い。その根拠と、内包するリスクを追った。

 野村証券は9月に出したリポートで中期的な株価見通しについて、「『日経平均2万円の道』が開ける」との見方を示した。もっとも、多くの企業が資金を内部留保としてため込んでいた非効率的な経営を見直すことが前提だという。具体的には、海外投資家が重視する経営指標ROE(株主資本利益率)について、日本企業の平均9%が10%に切り上がれば、株価を底上げするとみる。

 政府はすでに、機関投資家の行動指針「スチュワードシップ・コード」を策定。成長戦略を受け、東証と金融庁は上場企業向けの「コーポレートガバナンス・コード」もつくる方針。政府の狙いは、企業に意識改革を促し、手元資金を有効活用させることだ。地味だが、「海外投資家が日本企業の弱点とみている点を、金をかけずに改善する政策」(大手証券関係者)と、市場では評価が高い。



スポンサーサイト

  1. 経済関係
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

マサノビッチ

Author:マサノビッチ
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

« 2017 06  »
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。