何でも思ったこと、感じたことを明け透けと語っちゃえ!

愚痴のプラス思考 あなたならどうする?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

お金の使い方 浪費を減らして投資を増やす

資本金無しで「権利収入を」とは・・・(もっと読む)
毎月3万円でも5万円でも振り込まれてくると助かりますね。


あの経営者も行っていたお金のキホン2015年1月19日
暮らし

お金は幾らあっても邪魔にはなりませんが、なかなか近寄ってきてくれません。
折角手にしても直ぐにお友達と一緒にどこかへ出て行ってしまいます。
多少は自分の所でゆっくりして行けよと言いたいですね。
お金が自分の所を貯まり場にする方法もあるようですから下記記事を参考にしてください。


お金が貯まらない本当の理由お金を貯めるにはとてもシンプルな方法があります。それは「入ってくる以上に使わない」というルールです。当たり前といえば当たり前なのですが、この当たり前が守れないがためにお金の苦労からなかなか逃げられないという人が意外に多いところ。収入以上に使ってしまったら、お金が貯まるどころか、足りなくなってしまうのは子供でもわかる理屈なのですが、まずはその現実を直視しようとしなければ、それはわかっていないのと同じことではないでしょうか。貯まらない人にありがちなのが「収入が上がれば、貯蓄ができる」というセリフ。しかし、どちらが現実的かはいうまでもないですよね。まず「入ってくる以上に使わない」というお金をコントロールし、またバランスのよい金銭感覚を身につけていく必要があるのです。

成功者に学ぶ、お金持ちになるシンプルな習慣とは
マイクロソフトの会長のビル・ゲイツ、松下電器産業(現:Panasonic)の創設者の松下幸之助…世の中には超のつくお金持ちがいます。その人たちのようにお金を稼ぐのは、現実的な気がしませんが、その人たちが実践している「お金のたまる習慣や心得」をマネすることなら、今日からできそうですね。 真の成功者たちに共通するシンプルでバランスのよい「お金のたまる習慣&心得」取り入れてみましょう。

小さいお金にとことんこだわる
マイクロソフトの会長ビル・ゲイツは、根っからの倹約家で有名。あり余るほどの財力がありながら、飛行機に乗る時は極力エコノミークラスを利用しているそうです。「到着する時間は同じ!ムダな金を使わない!」という考え方なのだとか。また、世界最高の投資家と呼ばれるウォーレン・バフェットもかなりの倹約家で知られています。 ただし、倹約といっても、周りや友人にドン引きされるようなケチになれ、という意味ではありません。 たとえば、「こだわりのカフェをオープンしたい」…夢があっても貯金がなければ、夢は夢のままで、今を変えることはできません。お金持ちの倹約とは、ムダな出費をおさえ、使うべきときにお金を使うという意味。 たとえどんなに小さなお金でも「浪費」にはとことんこだわり、然るべきときの「投資」に備えるのが、成功者のお金のルールといえるでしょう。

とことん仕事に打ち込めば、お金は自然についてくる松下電器産業(現:Panasonic)を一代で築き上げた経営者である松下幸之助。「経営の神様」といわれた幸之助のその遺産額は国内最高の約2500億円にもなるそう。松下は生前、「仕事をする目的はなにか、それは、食べるだけではなく、人間生活のいっさいを今日より明日、明日より明後日とより良くしていくためであり、そうした人間生活の働き、つまり経済活動をスムーズにするいわば潤滑油がお金である。だから、お金は目的ではなくあくまで道具であって、目的は人間生活の向上である。仕事そのものが良くて、世の中のためになるという場合には、潤滑油としてのお金はついてくる。」という言葉を残しています。22歳で独立して間もなくは、周囲からお金を借りて回る毎日を送っていたようですが、こうした苦しみを乗り越えて長年高額所得者で居続けたのには、お金に対するこうした考え方のなか、信じて仕事にとことん打ち込んだからかもしれませんね。

自分の収入の1%から寄付をはじめる

一代で石油王の地位に上り詰めたジョン・ロックフェラーは、なんと貧乏な青年期から収入の1割を欠かさず慈善団体に寄付していたそうです。自分の手取りが月25万円だとしたら…2万5,000円。また、ソフトバンクの孫正義さんが、東日本大震災時に被災地・被災者に対して個人的に100億円を寄付し、また、引退するまでソフトバンクグループから得られる報酬の全額を寄付するという話も有名です。真のお金持ちは寄付を惜しみません。お金があるから寄付をするんだろうと思うかもしれませんが、寄付をしてきたからお金持ちになれたという考え方も実は成立するのです。こうしたひとたちは、「お金は世の中を回っている」ことを知っているので、独り占めをしないのですね。そして、与えるものは何もお金だけに限りません。時間や労力などなんでもよいわけです。誰かに何かを与えることは、人間関係への投資です。将来、きっと何倍にもなってあなたのところに返ってくるはずです。まずは、収入の1%からお金や時間の寄付をはじめてみてはいかがでしょうか。

お金の使い方 浪費を減らして投資を増やす
お金の使い方には「消費」「浪費」「投資」の3種類があります。 ・ 消費・・・モノやサービスに払った金額と同等の価値があるお金の使い方 ・ 浪費・・・モノやサービスに払った金額以下の価値しかないお金の使い方 ・ 投資・・・モノやサービスに払った金額より大きな価値があるお金の使い方 消費はある程度生活費で節約しても限界があるのでしょう。お金に好かれている経営者たちは、会社・自分にとっての「投資」「消費」「浪費」の区別をつけ、「使わなくてもよいお金=浪費」の割合を少なくし、価値の高い投資の割合を高くしています。つまりメリハリのきいたお金の使い方をしています。お金を増やすコツは、「浪費」を減らして、「投資」を増やすこと。このことを意識すれば、自分自身の成長につながり、その結果、貯蓄が増える、収入がアップすることにもつながっていくといえるでしょう。

今すぐできることとから取り組んでみよう
いかがでしたか?成功者たちのお金の習慣は何も特別なことばかりではありません。しかし、知っていることと、できていることは全く違います。モチベーションが高まってやる気になったのはいいけど、あれもこれも欲張ると、ダイエットと同じで長く続きません。 どの成功者に共通するのが、「コツコツ」と続けること。習慣化するためには、ひとつでもよいので自分ができることからまずはマネてみて、クリアできたらもうひとつ、とムリなく続けていくことが大切です。そしていくうちにお金に好かれるバランスのよい金銭感覚が身についていくでしょう。


スポンサーサイト

  1. お役立ち情報
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

マサノビッチ

Author:マサノビッチ
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

« 2017 10  »
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。