何でも思ったこと、感じたことを明け透けと語っちゃえ!

愚痴のプラス思考 あなたならどうする?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

韓国企業 仏で「ジャパニーズ・トイレ」と温水洗浄便座販売

労せず毎月5万円の収入が入れば何に使いますか?・・・(もっと読む)
(資本金も要りませんからチャレンジして余裕資金を獲得してください)



韓国企業 仏で「ジャパニーズ・トイレ」と温水洗浄便座販売NEWS ポストセブン 1月22日(木)7時6分配信

日本でのウオッシュレットはもう当たり前のように使用されていますが、外国ではまだまだ使用されてしていない国が多いようです。海外からの旅行者が感激するのがジャパニーズトイレのようです。
今はどうなっているか?ですが韓国人がジャパニーズトイレを販売しているようです。あなたも外国に温水便座の販売網を広げるチャンスがあるかも知れません、チャレンジして見ては如何でしょうか。 


 フランス人ジャーナリストのエチエンヌ・バラール氏が、日本で一番感動したというものは「温水洗浄便座」だという。フランスでは水が出てくる便座は一般的ではない。フランス人も感動するこの温水洗浄便座、フランスではどのようにして売られているのか。

 * * *
 実は僕、フランスで自分の親のため、実家にウォシュレットをすすめたんです。すごくいいから、つけてあげるから使ってみなよ、と。

 それで温水洗浄便座を探してみたんですが、どこにもない。

 数年前の話だから今は改善されているかもしれませんが、フランスのメーカーで作っているところがないどころか、輸入もされていなかった。日本のメーカーと取り次いでくれるところもないんです。

 それだけではなく、なんと韓国のメーカーが「ジャパニーズ・トイレ」という名前で販売していたんです。これには、日本のメーカーに頑張って欲しかったですね。

 海外にもニーズはあるはずなのだから、努力すれば市場も作れるのではないかと。なぜ韓国メーカーが提供していて、日本メーカーがやらないのか、不思議に思いました。

 自動で開閉するフタとか、音が流れる機能とか、ウケ狙いだけど小便器の的に尿を命中させるゲームとか、日本のトイレはおもしろい。

 そうそう、まだ温水洗浄便座なんてなかった30年前から、水のリサイクル=手を洗った水がトイレに流れることにも感動しています。

 すごくエコだと思うんです。資源を大切にしたり、スペースを節約するというのも日本の文化のひとつでしょうね。

●取材・構成/大木信景(HEW)



スポンサーサイト

  1. ニュースひらい読み
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

マサノビッチ

Author:マサノビッチ
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

« 2017 10  »
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。