何でも思ったこと、感じたことを明け透けと語っちゃえ!

愚痴のプラス思考 あなたならどうする?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

韓国人が日本のおもてなし精神に感心=「言葉一つでこんなにも変わるなんて…」―

老後の為に今から「権利収入の道」を確保・・・(もっと見る)

日本の常識が外人には驚きに感じるんですね。
日頃何気なく受けている「おもてなし」ですが何事にも感謝の気持ちを持つことが必要なのでしょうね。
一つ一つの心使いに感謝の気持ちを持つことでコミュニケーションもスムーズに行く。
当たり前だと思わず「有難う」の言葉と共に感謝の気持ちを持つことが大切だと感じさせてくれた韓国からの旅行者に気付かされました。「有難う」



韓国人が日本のおもてなし精神に感心=「言葉一つでこんなにも変わるなんて…」―韓国ネット
れこーどちゃいな

2015年1月12日(月)23時45分配信 Record China

2015年1月12日、韓国のインターネット上にこのほど、「日本人のおもてなし精神」と題するブログが掲載された。以下はその内容。

日本の旅館で働いていた時のこと。ある日、予報は晴れだったが、突然雨が降ってきた。利用客のほとんどが傘を持っていなかったので、旅館で準備することになった。韓国だったら「利用後はすぐに返してください」などと言うだろうが、ここでは、「こちらをご利用ください」とだけ言って傘を渡していた。これは僕が働いていた旅館だけではなく、ほかの旅館や観光案内所などでも同じだった。僕は旅館の社長に「そう言って傘を渡したら、客がそのまま傘を持って帰ってしまわないか?」と尋ねた。すると、社長は「それでも構わない。お客様が快適に旅行を楽しめるのなら」と言った。

客が旅館を利用している間だけではなく、帰り道にまで配慮する。これが日本のおもてなし精神なのかと感心した。そしてもっと驚いたのは、貸し出した傘が100%戻ってきたこと。日本人客だけでなく、韓国人客や台湾人客もみんな傘を返してくれたのだ!言葉一つでこんなにも変わるものかと驚いた。韓国社会にはマナーを守ると損をするというような雰囲気があるが、日本社会は「相手の配慮に配慮で応えるのが当然」という、優しく和やかな雰囲気に包まれていた。(翻訳・編集/篠田)



スポンサーサイト

  1. 韓国・中国関連
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

マサノビッチ

Author:マサノビッチ
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

« 2017 10  »
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。