何でも思ったこと、感じたことを明け透けと語っちゃえ!

愚痴のプラス思考 あなたならどうする?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

廃部危機のPL学園OB会が学校に嘆願書

野球名門校として思い上がっていたところもあるんじゃないでしょうか、スパルタ的な練習で選手育成が度を越した結果が凶と出た。気合を入れる方法を間違えると狂暴化してくる典型的な結果かも・・・

廃部危機のPL学園OB会が学校に嘆願書
にっかんすぽーつ

2015年1月11日(日)6時45分配信 日刊スポーツ



 新入部員受け入れ停止で部存続の危機に直面するPL学園(大阪)の硬式野球部OB会が、学校に嘆願書を提出したことが10日、分かった。

 この日大阪市内でOB会が行われ、元広島西田真二氏や元ヤクルト宮本慎也氏(日刊スポーツ評論家)ら87人が出席。同会が明らかにした。

 内容は(1)野球経験のある監督の早期選定(2)野球部への新入生の受け入れ再開の2点で、昨年12月20日に鶴岡秀樹会長(55)らが現監督の正井一真校長(67)に渡した。

 一昨年2月の部内暴力で当時の監督が退任。野球経験のある監督不在が続き、昨秋、PL学園理事会が15年度新入部員受け入れ停止を決めた。非常事態にOB会は全国に約800人いるOB間で嘆願書を募った。鶴岡会長は「廃部、ということはどなたも言ってはおられない。私たちもそう信じています」と語った。

 同会恒例の講演は、ソフトバンク入来3軍投手コーチがマイクを握った。「自分の人生で、PLで教わったことがマイナスと感じたことは1度もない。いろんな世界でOBが頑張っている。そのことを教団に分かっていただけるように努力していきたい」と熱弁をふるった。



スポンサーサイト

  1. スポーツ関連
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

マサノビッチ

Author:マサノビッチ
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

« 2017 10  »
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。