何でも思ったこと、感じたことを明け透けと語っちゃえ!

愚痴のプラス思考 あなたならどうする?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

27年間も体内にガーゼが・・・恐ろしいですね、ごめんじゃ済まないよ。
以前に手術しておかしいなと思ったら再検査した方が良いかもよ。 
以前ヘルニアで手術したことがあるんだけど、その時の主治医は新米医師で副院長が付き添いしての手術、主治医は初めてなのかメスを入れるたびに「これで良いですか?」と質問してた。
部分麻酔だったので会話が聞こえてきます。<大丈夫かなあ>。
翌日ガーゼ交換で新米主治医と看護師さん付き添いで来ました、主治医がガーゼ交換してくれて「これで良かったですか?」と看護師に聞いてた。<大丈夫か?>

退院して手術痕がジュクジュクしてきたのでおかしいとと思い再度病院に行きました、「手術の糸が残ってたのかな?」と呟いていました。それから数回通院後完治したけど、通院の度に診療費を取られたのには納得いきませんでしたし、ミスだったとは最後まで認めなかった。

馬鹿たれと思いながらも、今はベテラン医師と言われるドクターも最初は誰かを生贄にしたんだろうなと・・・。まあ最初は誰でも新米医師ー仕方ないのかなと思う優しいクランケでした。


体内にガーゼ27年間放置


2014年12月25日(木)18時25分配信 共同通信



 新潟県立新発田病院(新発田市)は25日、脚の手術をした新潟市の60代女性患者の体内にガーゼを約27年間放置するミスがあったと発表した。ガーゼの置き忘れが原因でその部分に肉芽腫ができ、今年12月の手術で摘出した。女性は現在、容体は安定しているが、病院は経緯を説明して既に謝罪したという。

 病院によると、女性は1987年5月に右の大腿骨の変形を治す手術を受けた。その際、ガーゼを膝付近まで押し込み、気付かず放置したとみられる。

 今年12月17日、女性は別の病院で脚の手術を受け、中にガーゼが残っているのが見つかった。
スポンサーサイト

  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

マサノビッチ

Author:マサノビッチ
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

« 2017 11  »
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。