何でも思ったこと、感じたことを明け透けと語っちゃえ!

愚痴のプラス思考 あなたならどうする?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

韓国メディア、日本だけでなく台湾も敵視?その原因とは―台湾紙

国際的な多国間のニュースはメディアによって作られるような気がしてならない。
ある国とは仲良くしたい、そんなメディアでは良好なニュースばかり流す。
また別の国とは犬猿の仲みたいなニュースばかり取り上げて流す。

こんな偏ったニュースを流されるとどの国だって庶民の感情も偏ってしまうことになります。
中韓にしても子供の教育は反日教育で固まっていて真の日本を理解する人は少ない。
日本にしても同じことが言えるでしょう、。
悪いニュースばかりを目にするとあたかもその国は腐ってる国として反感を持つようになる。

親が気に入らない隣人がいると「隣の子供と遊んじゃいけませんよ、悪い人なんだから」と子供の教育をすると、子供は真に受けて他の子供にも教えることになり近所付き合いもぎこちなくなるのと同じこと、虐めにもつながります。

人の習性として良い話より、悪い話の方に興味を持つ。
悪い話を聞くと自分と比べホッとするが良い噂は自分に比較すと落ち込む。



メディア、日本だけでなく台湾も敵視?その原因とは―台湾紙


2014年12月21日(日)7時30分配信 Record China

2014年12月19日、台湾・中央通訊社は台湾と韓国のメディアが互いに敵視する記事を掲載していると指摘した。中国台湾網が伝えた。

台湾メディアの報道は韓国に対して非友好的なのではないか?韓国メディアは台湾を無視しているのではないか?こうした見方について、台湾と韓国のジャーナリストが議論。台湾のジャーナリスト・白兆美(バイ・ジャオメイ)氏、韓国中央日報の元部長兼評論委員の劉光鐘(ユ・グァンジョン)氏、評論家の呂志翔(リュー・ジーシアン)氏が分析した。

白氏は「ここ十数年、台湾における韓国についての報道は北朝鮮や天災、韓流に関するニュースが中心になっている。スポーツニュースでは韓国に対する感情的な報道やマイナス面の報道が目立つ。一部の台湾人はスポーツで不公平な判定を受けたことに不満を持っており、メディアの報道がこれに拍車を掛けている」と指摘した。

さらに、「日本メディアでも韓国に対する感情的なフレーズが使われることがあるように、台湾対韓国、日本対韓国などという敵対心をあおるような報道は民族感情に長期にわたって染みわたり、簡単には消し去ることができなくなってしまう」と注意を喚起した。

また、台湾と中国に赴任経験のある劉氏は「中国が急速な発展を遂げたことにより、韓国は台湾に対してほとんど無関心だった」と指摘。韓国メディアは台湾の政権交代や大型選挙には関心を示すが、それはこれらが中台関係に影響を及ぼすからだとし、韓国が台湾を知ることは中国を理解するための非常に重要な第一歩だと述べた。

一方、呂氏は「台湾と韓国に関する報道が相互に少ない原因は経費削減という世界のメディア業界における共通の経営環境にも関係がある」と指摘。メディアは本来の使命に立ち返り、公正で客観的な詳しい報道を大衆に伝えることが重要だと語った。




3人は「双方のメディアが感情的で偏った報道を減らし、国民の理解を深める専門的な報道を増やすことによって初めて相互の誤解が解ける」との認識で一致した。(翻訳・編集/HA)
スポンサーサイト

  1. 国際ニュース
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

マサノビッチ

Author:マサノビッチ
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

« 2017 06  »
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。