何でも思ったこと、感じたことを明け透けと語っちゃえ!

愚痴のプラス思考 あなたならどうする?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

日本を好きになる中国人に罪はない=「美しいものを好きになるのは正常なこと」

最近日本を訪れる中国人は多くなってきている、日本のアニメや映画を通じて今まで日本の残虐さを教育されてきた人たちにとって信じられない日本の再発見をして帰国される。来日時には恐れを感じて来たが、日本の国に着いて感じるのはゴミの無い美しい日本、どこに行っても笑顔の日本人、親切な日本人、思いやりのある日本人、安心な日本を、こんな国が戦争を起こすはずがないとの思いで帰国する。残念なことに中国に帰ってそんな話をしても信じてくれない人が多くいることだ。日本をネットで紹介してくれているのでその真実を弄る為に日本を訪れる人も多い事でしょう。争いは国と国の政治であって国民は理解しあえるものと思う。日本を理解してくれている人が増えてくるのは良いことだ、お互いに戦争で憎しみ合ったのは過去の歴史であり、いつまでも引きずっていては平和は訪れないことを双方とも理解して付き合えればと思います。

日本を好きになる中国人に罪はない=「美しいものを好きになるのは正常なこと」―中国ネット


2014年12月18日(木)16時11分配信 Record China

2014年12月14日、中国のネットユーザーは、「日本文化を好きになる中国人に罪はない」と題したスレッドと立て、「美しいものを好きになるのはとても正常なことだ」と述べた。

さらにスレッド主は、「一部の度量の小さい中国人は、日本が中国を侵略した歴史を理由に、日本好きな中国人を売国奴とののしる。日本が中国を侵略したのは事実だが、それは当時の日本軍国主義によるもので、日本の国民も被害者である。侵略の責任を全ての日本人に科すのは間違っている。日本は中国の文化を取り入れた国で、世界で日本は中国と最も近い存在。日中には優れたものが多く存在する。そうしたものを好きになるのは個人の自由だ」と自身の見解を語った。

同書き込みに対し中国のネットユーザーからは、「日本のアニメや映画、そして日本人を好きになることに問題はないが、日本という国は好きになるべきではない」「中国人でありながら極度に日本を崇拝する者は、日中友好を口にしながらも、それにつながる貢献をしようとしない」といった否定的な意見も見られたが、多くはスレッド主に賛同する声だった。

「中国人はなぜ日本に対して冷静に見られないのだろうか。戦争で人が命を落とすことは避けられない。中国を侵略したのは日本だけではない。なぜ日本だけを批判するのだろうか。さらに、日本が中国を侵略したのは過去のことで、いまだに引きずる必要があるのだろうか」

「私は中国人で、祖国を大事にすると同時に日本を愛している。日中の関係が悪いからと言って私の考えに間違いがあるとでも言うのか?」

「中国人が記憶するべきものは憎しみではなく歴史だ。日本の悪口しか言わない人間は冷静さを欠いている」(翻訳・編集/内山)
スポンサーサイト

  1. 韓国・中国関連
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

マサノビッチ

Author:マサノビッチ
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

« 2017 10  »
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。