何でも思ったこと、感じたことを明け透けと語っちゃえ!

愚痴のプラス思考 あなたならどうする?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

小保方さんフアンとして仮説を書き込みます。

小保方さんフアンとして仮説を書き込みます。

STAP細胞再生研究で実験結果が出なかったことで辞任にまで追い込まれた小保方さんが可哀相だ。

本当にSTAP細胞は無かったのでしょうか?

テレビでのコメンテーターの中には疑問を持ちつつもハッキリした言葉を言えない状況にあるようですが

理研の責任者は研究打ち切りと言いながらも、STAP細胞は無かったとは言い切れないと、歯切れの悪い記者会見もしています。

本当はSTAP細胞はあったのではないでしょうか?
あまりにも関係業界に大きな影響がある為に研究を握りつぶされた可能性は無いのでしょうか!?

理研は自信をもって発表に踏み切った、いい加減な事を発表することは無いと思われる

発表後あまりにも衝撃的な内容で大手の業界からSTAP細胞を抑え込む行動に出た

それにより、論文の不手際、違法コピーなどと不備を掘り返し研究成果に疑問を出してきた

理研も無謀な権力の抑え込みに反抗できず、歯切れの悪い対応に変化してくる

関係している人々は手を引いて ”早めに終息を始めた”

こんな素晴らしい研究にも関わらず<STAP細胞はあります>に真っ向からSTAP細胞は無いとして反論。
あるかも知れないではなく、無いものとして再研究させる。

監視カメラのもと成功されることを恐れるように研究室に入るにも厳重なチェックが行われた。

何故それほどまでに厳重に監視しなければならないのか?
心配な不正とは?

研究結果に不正なんてものがあるのでしょうか?
あらゆる文献を参考にしてでも、STAP細胞が再現できればそれでも良いと思います。

入試試験ではありません、カンニングしても良いじゃないですか。
どんな研究でも全て自力で出来るとは思えません
どんな方法を使ってでも研究成果がでれば素晴らしい事です
STAP細胞が素晴らしすぎたことで、陽の目を見ずに葬られたのではないか!

青色LEDは業界に明るい未来を与えた

STAP細胞は人々には光明を与えたが、
業界には恐怖を与える研究だったことが災いとなって葬られた!


歯切れの悪い終息となって終わりを告げたのは残念な結果
再度陽の目を見ることが来るのはいつの事か・・・

あくまで私の推測だが、言いたくても言えないマスコミも多いのではないでしょうか
そこには広告収入などのビジネスが横たわっている
スポンサーサイト

  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

マサノビッチ

Author:マサノビッチ
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

« 2017 10  »
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。