何でも思ったこと、感じたことを明け透けと語っちゃえ!

愚痴のプラス思考 あなたならどうする?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

小保方氏が発見したSTAP細胞は本当に無かったのか?

小保方氏がついに辞任に追い込まれました。
小保方氏が発見したSTAP細胞は本当に無かったのか?


あくまで私の考えであり、希望でもあるSTAP細胞についての「ある」「無し」について記載してみようと思います。
関係者を非難するつもりはありませんのでお許しを・・・

小保方氏の「STAP細胞はあります」 と自信を持って発表されました。
何らかの結果が無ければこんな自身ある言葉は出来ないはずです、200回以上も成功しています!


うがった考えをすれば

もしSTAP細胞が本当にあるとすれば、世界の人達に素晴らしい発見となり未来に希望が見出せます。


その反面、STAP細胞が世に出ることで、困る人たちも多くいます。
健康とか医療・医薬品に関する業界の人達です。


IPS細胞に比べると簡単に作ることが出来ることも脅威です。

30歳過ぎの女性がSTAP細胞を世に出すことでどれほど迷惑を被る企業が出てくるかを考えると空恐ろしいことになります。

理研科学研究所では小保方氏の研究を後押しして協力し、STAP細胞の成功を世に出すべく発表に動いた。
反面、その情報を手にした医療業界従事者関係他大手業界の動きは、慌てふためくことになる。

<マウスのリンパ球を弱酸性液に浸すだけで、さまざまな細胞に変化する能力を持つSTAP細胞になるとしていた。>

こんな簡単なことで医療業界を引っ繰り返されたのでは堪った物ではありません。
薬一つ開発するにも数千・数億円の研究費を使い、それでも完成するかどうか?

STAP細胞の記者会見は今年の初めころだったと思いますが、理化学研究所のSTAP細胞に難癖が付き始め研究調査を依頼して再研究するように求めたのが4月、

医療業界の上層部からの「IPS細胞を世に出さないで欲しい」と圧力を掛けられた。のでは・・・

医療・製薬会社の献金は色んな方面に広がっているものと思います。
反目すればあらゆるところに弊害が起きてくることは必至。

それでも小保方氏は「STAP細胞はあります」と自我を曲げずに発表した。
理研とすればSTAP細胞があることを認めながらも上層部からの圧力に屈してしまう。
検証実験にしても、細胞は無いものとして検証が始まった、検証自体も早く終わらせたい意向が見え見えだった。こんな夢の細胞にも関わらず何故半年くらいで幕を引かなければならないのか?誰が見てもおかしいはずだ。

今回も来年3月末までの実験終了を待たずして終息の追い込まれたことも、何かの意図が感じられる。
4月からの実験についても、完全監視の中で実験をさせることは実験を成功をさせない為の監視だったのではないだろうか? 「STAP細胞は無いのだ」と言うことを証明するための実験だったのでは・・・実験の失敗を世に知らしめることが大事だった。その為にも実験室への入室も厳重にし、カメラで始終監視した。実験が失敗に終わるように圧力を掛けて・・・。30歳過ぎの女性にその圧力を跳ね返すだけの力は無い。


STAP細胞研究に協力し発表まで漕ぎつけた理研の一人、笹井副センター長は黒い陰謀に耐え切れず自殺した。小保方氏に対する遺書には「あなたのせいではない」と書き残して無念さを胸にあの世に旅立った。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 STAP細胞論文の共著者だった理化学研究所発生・再生科学総合研究センター(CDB、神戸市)の笹井芳樹副センター長(52)が、センターに隣接する研究棟内で首つり自殺しているのが5日、見つかった。自殺現場には遺書3通が残されており、1通は論文を執筆した小保方晴子研究ユニットリーダー(30)宛て。「あなたのせいではない」の言葉があったという。

 STAP細胞の検証実験が続く中、論文のキーマンの笹井氏が小保方氏への遺書を残して自殺した。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

黒い圧力が無かったことを願いますが、あまりにもSTAP細胞をないがしろにして、早く終息させたい動きが不自然に感じられましたので、私なりに推測してみました。

小保方氏が身の程知らずにチャレンジしたSTAP細胞、成功したが為に葬り去られた彼女が可哀相に思えてきました。折を見て再チャレンジしていただきたいものですね。


スポンサーサイト

  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

マサノビッチ

Author:マサノビッチ
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

« 2017 11  »
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。