何でも思ったこと、感じたことを明け透けと語っちゃえ!

愚痴のプラス思考 あなたならどうする?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

ドラッグストアが日用品を安くできるのは薬の利益率高いため

昔の薬屋さんと言えば小さなお店が多く街中に点在していた記憶がありますが、最近は薬屋さんとは言えない程の大型店舗が展開されています。

所謂ドラッグストアあるもの、店内に入ると薬より日用品の方が目立ちます。
そんな日用品の価格はかなり安い物が目立ちますが理由があるようです。

昔から「薬の利益は大きい」と言われていましたが、今でもそうらしいですね。一つの薬を開発するには数年の歳月が掛かり、研究したら必ず成功するとは言えませんから必要開発経費は莫大な物らしいです。それだけに新薬が出来れば大きな利益を出さなければペイ出来ません。

製薬会社の内情は理解できますが、それに便乗して?高利益を上げるドラッグストア・・・叱られそうだけどそう思っちゃいます。
でもそれだけ儲かる商品を売るには集客が必要となり、集客方法で簡単なのが日用消耗品を扱うことが手っ取り早い、それも安く販売することで(例え赤字でも)お客さんが来てくれて薬を購入してくれれば儲かる!
ドラッグストアで日曜消耗品を買うとお得!? 一度価格比較して見て下さい。本当なら利用する価値あり!ですね。


ドラッグストアが日用品を安くできるのは薬の利益率高いため


Ads by Yahoo! JAPAN

 ドラッグストアの前を通りかかると、ほぼ毎日といっていいほどセール品が並んでいる。大量に発注して単価を下げるという方法だけではなく、セール品として赤字覚悟でさらに値引きをしているのだ。 「店頭に山積みになっている格安の日用品は、お客さんを呼

 ドラッグストアの前を通りかかると、ほぼ毎日といっていいほどセール品が並んでいる。大量に発注して単価を下げるという方法だけではなく、セール品として赤字覚悟でさらに値引きをしているのだ。

「店頭に山積みになっている格安の日用品は、お客さんを呼ぶためのものでほとんど利益はありません。その分、一緒に薬や化粧品を買わせて利益を上げるのが、ドラッグストアのビジネスモデルです」

 こう解説するのは、流通情報誌『激流』の編集長・栗田晴彦さんだ。

 実はこれ、利益が大きい薬を扱っているドラッグストアだからこそできること。

「薬は利益率が非常に高いんです。薬以外の商品を思いっきり安くしても、薬で思いっきり利益を出せます」(栗田さん)

 目玉商品だけを目当てに店に行ったつもりが、他のものまで買ってしまった経験、あなたにはないだろうか。日本チェーンドラッグストア協会事務総長・宗像守さんはこう語る。

「ドラッグストアに来るお客さんは、目的の商品以外に、平均して4~5点の『ついで買い』をしています。そのついで買いで利益を上げている部分もあります」



スポンサーサイト

  1. お役立ち情報
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

マサノビッチ

Author:マサノビッチ
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

« 2017 10  »
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。