何でも思ったこと、感じたことを明け透けと語っちゃえ!

愚痴のプラス思考 あなたならどうする?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

独居老人をメロメロにした京都8億円毒婦の“超絶テク”

今 もっとも関心のあるニュースを解説。それが遺産目当てに独居老人をメロメロにさせ殺害した毒婦の話。映像を見る限りどう見ても魅力ある女性とは思えないが そこには ”マル秘テク”があったようです。この10年間で7人も死亡させ今までバレナカッタのは凄いですね。また8億もの遺産を投資で失ったとのことですがどんな投資をしてたのか?
遺産相続頭脳の ”超絶テク”頭脳は投資に役に立たなかったようですね。


独居老人をメロメロにした京都8億円毒婦の“超絶テク”にっかんげんだい

2014年11月22日(土)15時4分配信 日刊ゲンダイ

 再婚と死別を重ね、総額8億円の遺産を相続していた“京都の毒婦”筧千佐子容疑者(67)。夫の勇夫さん(当時75)の死亡前後にも結婚相談所に通い、「資産家の独居老人」ばかりを“物色”していたというから恐れ入る。男心をかき立てるのも相当なようで、見てくれはどうあれ、“魔性”の称号にふさわしい。

「千佐子容疑者は昨年11月に勇夫さんと結婚してからも、独身と偽って複数の男性と見合いをしたり、交際していたそうです。8億円の遺産はほぼ全額投資で失い、1000万円以上の借金を抱えていた。それなのに、そこそこ羽振りのいい暮らしをしていたのは、『勇夫さんとは別のパトロンがいたからだろう』ともっぱらです」(地元マスコミ関係者)

 昨年末の勇夫さんの死後は、生活保護を受けながらタクシーで外出することもあったという。

 それにしてもだ。すでに60代後半、女優の野際陽子には似ても似つかない老女が、男をとっかえひっかえ。千佐子容疑者の周辺で死亡した男性は、この10年で7人に上る。

「千佐子容疑者が狙う高齢者には、共通点があります。資産はあるけど体が不自由とか、がんなどの重病を抱えている、女性が苦手でずっと独身など、自信を失って孤独を募らせているタイプです。そういう男性に『アンタしかおらへんの』などと甘えるのが、実にうまい。男性も頼られれば悪い気はしません。心の隙間につけ入られ、千佐子容疑者にメロメロになってしまうようです」(捜査事情通)

 それだけじゃ男は落ちない。千佐子容疑者をよく知る男性の話では、アッチもまだまだ現役らしい。

「妙に愛嬌があり、60代とは思えないほど肌もピチピチで豊満。フェロモンむんむんだそうです。アノ最中には、なかなか色っぽい声を上げるんだとか。要するに甘え上手で、“オス”としての自信を取り戻させてくれるタイプ。千佐子容疑者と親しくしていた記者の中には、『千佐子が20歳若かったら、俺もダマされていたかも』なんて話す人もいます」(前出の地元マスコミ関係者)

 体を張って“貢がせた遺産”もスッカラカン。悪銭身につかず、だ。


スポンサーサイト

  1. 事件関係
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

マサノビッチ

Author:マサノビッチ
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

« 2017 07  »
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。