何でも思ったこと、感じたことを明け透けと語っちゃえ!

愚痴のプラス思考 あなたならどうする?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

あわや大惨事!北京便がスモッグで着陸不可、

北京のスモッグ状態は酷いですね。飛行機が着陸出来ないほど見通しが悪いって事でしょうが、それにしても燃料切れ寸前まで着陸させないとなれば問題です。近くの空港に受け入れを要請しても乗客の受け入れに手間が掛かるからダメ! なんでしょうね、面倒だから受け入れしませんなんて日本では考えられませんが、中国だから許せるんでしょか。中国旅行は決死の覚悟で沢山の保険を掛けて命がけで行く方が良いと思います。

あわや大惨事!北京便がスモッグで着陸不可、周辺空港も受け入れ拒否で燃料切れ寸前―中国メディア

2014年10月29日、長江商報は、旭川発-北京着の中国東方航空MU750便が25日、スモッグの影響で北京の空港に着陸できず、複数の空港にも受け入れを拒否され、危うく燃料切れになるところだったと報じた。


記事によると、乗客乗員約200人を乗せたMU750便は、午後11時30分(北京時間)ごろに北京上空に到着したが、スモッグのせいで着陸できなかった。

山東省の済南、青島、遼寧省の大連、内モンゴル自治区のフフホト、河北省の石家荘など、北京周辺の各空港はすでに飽和状態だったという。

同便は済南に向かったが、同空港の管制官から、最低限の燃料の量しかない、もしくは緊急性がない限り受け入れできないと告げられた。

そのため、同便は青島へ針路を変更したが、ここでも北京の管制区域内で燃料を最低限まで消費しない限り、着陸を許可しないと指示されたたため、上空で旋回を続けた後にようやく着陸した。着陸時には30分の飛行ができる燃料しか残っていなかったという。

専門家は「他の空港が受け入れたがらない背景には、乗客対応に手間がかかるということがある。説明に耳を貸さず、現金での賠償を求めたり、目的地までの車の手配を求める客もいる。要求が聞き入れられないと寝転がって動かず、絶食したり、けんか腰になる客もいる」とした上で、「そうした問題を、上空での旋回時間が限られた操縦士らに押し付けるのは、極めて無責任であり、潜在的な危険をはらんでいる」と指摘した。(翻訳・編集/NY)



スポンサーサイト

  1. 韓国・中国関連
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

マサノビッチ

Author:マサノビッチ
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

« 2017 06  »
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。