何でも思ったこと、感じたことを明け透けと語っちゃえ!

愚痴のプラス思考 あなたならどうする?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

いじめ全国ワースト1位に「京都」…その理由は

確かに学校でのいじめの問題は各学校での認識度によって違いが出てくると思いますね。
どの位からいじめと判断するかで数値は変わってくるでしょう、些細な喧嘩でもいじめだと報告するか、これ位ならいじめには入らないだろうと判断するかですが、ワーストに入るのを嫌う学校なら少なく報告するようになるから全国ワーストなどは当てにならない統計と言えそうだ。

俺だって都合の悪い報告は極力内緒にして良い事ばかり報告してるが家内は信じてくれていないでしょうね・・・(涙)


いじめ全国ワースト1位に「京都」…その理由は
産経新聞


 文部科学省が発表した平成25年度の児童生徒の問題行動調査で、京都府は、小中高校のいじめの認知件数が前年度から急増し、全国ワースト1位となった。京都府教委は「ささいな問題でもいじめとして報告した結果で、府が全国で特化して多いとは考えていない」としている。

 府内の小中高校のいじめの認知件数は2万8118件と前年度の9575件と比べ約3倍に増え、国公立学校の千人あたりの認知件数は99・8件と全国平均の13・4件を大幅に上回る結果となった。

 なぜ、急上昇したのか。

 府教委の担当者によると、いじめの実態をより徹底して把握するため、児童生徒間の物の貸し借りをめぐるトラブルや口論といったささいな問題行動についても「いじめ」と認定した結果、件数が増加するかたちとなったという。

 府教委の担当者は「事前にささいなトラブルでも把握することで、事態の深刻化を防ぐことができる。現在9割以上がすでに解決している」と話している。

 いじめの内容としては、小中高ともに「冷やかしやからかい、悪口」が7割近くと大半を占めた。

 一方、携帯電話やパソコンなどインターネット環境を利用したいじめが深刻化している現状も明らかになった。全体では前年度比687件増の958件。特に小学校では同405件増の499件と増加が目立った。

 また、小中高校の暴力行為は、1970件と前年度比33件減となったが、小学校で発生した暴力行為が同60件増の499件と急増した。府教委は「地域や関係機関と協力し、解決につなげたい」としている。(池田進一)



スポンサーサイト

  1. 社会ニュース
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

マサノビッチ

Author:マサノビッチ
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

« 2017 06  »
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。