何でも思ったこと、感じたことを明け透けと語っちゃえ!

愚痴のプラス思考 あなたならどうする?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

【甘口辛口】うちわ、SM、観劇…三題噺な国会はうんざり

時間が無いけどとりあえず大臣に任命しとこ、ではほころびが出るのは目に見えてる。せめて三日くらいは余裕を見てあら探ししてから任命して欲しいもの。三日あればもし粗が見つかっても隠す佐作業は出来そうなものだよね。あちことと口封じも出来るし、何もなく突然に「お前大臣やれ」と言われても「え、私が?」では使途不明金の隠しようがない。俺だって突然突っ込まれたりしたら粗も出てくるけど、事前に分かってればそれなりの対策を講じることが出来ると思います。(あら探しされないことを願うばかりだが・・・) ボヤキ漫才師がいたが今も健在であれば格好の漫才ネタになるでしょうね、そんなキャラがいなくなったのは残念です。

【甘口辛口】うちわ、SM、観劇…三題噺な国会はうんざり
産経デジタル


■10月27日

 「うちわ」「SM」「観劇会」。先月末に始まった臨時国会の1カ月は、まるで客から出された「お題」を即興で織り込む落語の三題噺だ。うちわ問題の松島みどり前法相、観劇会収支疑惑の小渕優子前経産相が辞任した後は、宮沢洋一経産相のSMバーへの政治活動費支出騒動。噺家にかかればさぞ面白い三題噺に仕上がるだろう。

 かつて小沢一郎氏(生活の党代表)が民主党時代、政治資金規正法違反に問われたとき野党だった自民、公明両党は口を開けば「説明責任」の4文字を唱えた。その伝でいけば「私自身わからないことが多すぎる」と、人ごとのように話していた小渕氏の説明責任はどうなのか。

 先生方にとってはわが身にも思い当たるフシが…というわけでもなかろうが、国会内からそんな声が聞こえないのはどうしたことか。26日の読売新聞「緊急全国世論調査」によると、大臣を辞任しても政治資金問題について「小渕氏は国会で説明すべき」が76%にも及んだ。国会では幕引きをはかっても国民は納得していない。

 「法に触れることをしたとは考えていない」と“捨てぜりふ”を吐いて辞任した松島氏も、短期間ながら肩書になった法務大臣としてのモラルなど一片も感じられない。カネも、モラルも…。政界にはびこるウイルスはますます増殖して、もはや薬石効なしといったところだろう。

 ダブル辞任で同世論調査の内閣支持率は53%と10月初旬の前回から9ポイント下落した。「早い解散はありがたい」と民主党・枝野幹事長はテレビ番組で話したが、野党はバラバラで解散総選挙になっても大して変わらないだろう。費用800億円をドブに捨てるような選挙ならごめんだ。 (今村忠)



スポンサーサイト

  1. 政治関係
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

マサノビッチ

Author:マサノビッチ
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

« 2017 08  »
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。