何でも思ったこと、感じたことを明け透けと語っちゃえ!

愚痴のプラス思考 あなたならどうする?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

<小渕氏>陣営 「名義貸し」横行か

大臣にも推薦された小渕氏のズサンな会計、こんな無責任な会計責任者がいることすら知らなかった。記事を読んでいただくと如何にデタラメ会計が横行していたかがわかります。腹が立ちますね

<小渕氏>陣営 「名義貸し」横行か毎日新聞 10月24日(金)8時20分配信

 小渕優子前経済産業相の政治団体の不明朗会計問題で、観劇会を主催した2団体の会計責任者や政治資金収支報告書の作成担当者の計3人が、毎日新聞の取材に「会計の仕事は何もしていない」「報告書に名前があるのも知らなかった」などと話した。いわゆる「名義貸し」が横行していたとみられる。

 小渕優子後援会(群馬県中之条町)の会計責任者となっていた70代男性は「名前だけで、実質は何もしていなかった」と打ち明けた。男性は小渕恵三元首相の古くからの知人といい、2000年の衆院選で小渕陣営の出納責任者になった。その後、選管から届いた資料を見て後援会の会計責任者になっていることを知り、収支報告書に押印と署名だけしていたという。

 自民党群馬県ふるさと振興支部(高崎市)の会計責任者になっていた70代男性は「名義貸し」を兄から引き継いだという。「書類を見たり判を押したりした記憶はない。そもそも私のような素人に会計は分からない」と困惑する。

 同支部の収支報告書作成者となっていた70代男性も「今回の問題が明らかになるまで、作成者になっていることを知らなかった」と証言した。この男性は小渕親子の秘書を30年にわたって務めたが、収支報告書を作成した経験はないという。「名前を使用すると知っていたら断っていた。こんなずさんな収支報告書が作られていたなんて」と憤る。【田ノ上達也、尾崎修二】



スポンサーサイト

  1. 政治関係
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

マサノビッチ

Author:マサノビッチ
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

« 2017 07  »
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。