何でも思ったこと、感じたことを明け透けと語っちゃえ!

愚痴のプラス思考 あなたならどうする?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

イオンが傘下ドラッグストア4社統合、業界トップへ

イオンはどこまで成長するんだろうと、恐ろしささえも感じますね。過日はダイエーを吸収し来年にはダイエーの名も消える。今回は吸収じゃないけど、傘下のドラッグストアー4社を合併することでマツモトキヨシを抜き業界トップとなる。企業は経営者の手腕で伸びていくか衰退するか、大きく分かれるようですね。誰がやっても成長する訳でもないようです。こんなに伸びている会社を見ると経営のトップが高額収入を得るのも納得がいきますね。

イオンが傘下ドラッグストア4社統合、業界トップへ
産経新聞

 イオンが、グループのドラッグストア4社を統合することで最終調整に入ったことが22日、わかった。イオンが出資する東証1部上場のウエルシアホールディングス(HD)を子会社化し、イオンの子会社で非上場の2社と、東証1部上場のCFSコーポレーションをウエルシアHDの完全子会社にする。単純合算した場合、統合4社の売上高は5000億円を超え、マツモトキヨシホールディングスを抜いて、業界トップとなる。

 イオンはまず、ウエルシアHDに対し、年内に株式公開買い付け(TOB)するが、TOB成立後もウエルシアHDの東証1部上場は維持させる。イオングループのドラッグストア中核会社と位置づける。

 その上で、イオンが70%出資するタキヤ(兵庫県尼崎市)とシミズ薬品(京都市下京区)を株式交換方式でウエルシアHDの完全子会社にする。さらにCFSについてもウエルシアHDの完全子会社とする。一連の経営統合を来年中に完了させる方針だ。

 ドラッグストアはこれまで調剤薬や低価格の日用品などの販売で急成長してきた。だが、少子高齢化による需要の減速やコンビニエンスストア、スーパーなどとの競争が激化している。そのため、経営統合によって規模を拡大することに加え、イオンの商品調達力などを組み込んで、競争力の強化を図る考えだ。



スポンサーサイト

  1. 経済関係
  2. / trackback:1
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

ケノーベルからリンクのご案内(2014/10/23 09:35)

  1. 2014/10/23(木) 09:36:07 |
  2. ケノーベル エージェント
尼崎市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

プロフィール

マサノビッチ

Author:マサノビッチ
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

« 2017 10  »
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。