何でも思ったこと、感じたことを明け透けと語っちゃえ!

愚痴のプラス思考 あなたならどうする?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

【主張】2閣僚辞任 「議員の資格」も疑わしい

こんな馬鹿な大臣が日本を運営していくなんて嘆かわしいね。
小学校のテストに出しても分かるような収支報告、こんな馬鹿らしい問題は小学校でも出さないよね。
「これはなんでしょうか?うちわに見えますか?でもうちわではないんです」誰がそんな話を信じますか?信じるとか信じない話の前の問題、くだらない質問で大事な国会の審議を遅らせるな。
こんな俺だって妻から小遣いの使途について追及された時もっとマシな言い訳するよ。


【主張】2閣僚辞任 「議員の資格」も疑わしい



 改造から2カ月もたずに看板閣僚が降板する異常事態である。

 後援会の観劇会の収支に巨額の食い違いが生じた小渕優子経済産業相が、安倍晋三首相に辞表を出し、受理された。選挙区で名前入りのうちわを配った松島みどり法相も辞任した。

 いやしくも閣僚による違法性を疑われる行為の続発は、国民の信頼を著しく損なう。女性活躍推進の方針にも泥を塗った。辞任はやむを得ない。政権のたがの緩みも指摘される。

 首相は当事者が疑惑を徹底解明し、説明責任を果たすよう、自浄作用を強く促すべきだ。

 小渕氏は調査結果の公表を待たずに辞任した。巨額な食い違いの説明が困難で、辞任によってしか乗り切れないと判断し、職責を放棄したとの印象が拭えない。

 最大の問題は、観劇会の参加者から集めた実費の総額と劇場への支払額に乖離(かいり)があり、政治団体側が補填(ほてん)していなかったかどうかという点にある。

 観劇などへの招待は、当選を得る目的で行えば公選法上の買収にあたる。候補者や選挙運動の責任者らの場合、4年以下の懲役、禁錮または100万円以下の罰金という罰則がある。連座制が適用されれば、本人の関与がなくても当選が無効となり、公民権が停止される重い犯罪である。

 小渕氏が会見で、第三者による客観的調査を行うと述べたのもおかしな話だ。自分や会計責任者には、政治資金をコントロールできないと認めるものだ。

 松島氏は辞任会見で、うちわ配布について「法に触れることをしたとは思っていない」と語った。選挙の公正さを確保する公選法の趣旨を否定するのか。非を認めない態度にはあきれる。このような認識や態度で、両氏とも議員活動を続けられるのだろうか。

 小渕氏に限らず、観劇会のような支持者向けの行事のあり方も再考すべきではないか。会費を徴収しても主催者側の一定の持ち出しはあり得る。それが大きな金額となり、「格安ツアー」として定着すれば問題だ。

 支援者への贈答品の問題は、有権者へのサービス合戦がいまなお続いている疑念を抱かせる。

 これを契機に、党として政治資金の透明化に改めてメスを入れなければ、古い自民党のあしきイメージを想起させるだろう。



スポンサーサイト

  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

マサノビッチ

Author:マサノビッチ
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

« 2017 10  »
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。