何でも思ったこと、感じたことを明け透けと語っちゃえ!

愚痴のプラス思考 あなたならどうする?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

大関でも月給234万円 白鵬の全勝Vを許したふがいなさ

本当にお金が欲しいと思うならこれしかない!焦らないで地道に確実にが一番安全・安心な副業・・・(続きはこちらから)

大関でも月給234万円 白鵬の全勝Vを許したふがいなさ 日刊現代

横綱白鵬が13日目にあっさりと優勝して拍子抜けした御仁も多かったのではと思います。千秋楽には過去最高の61本の懸賞旗となったが千秋楽を待たずして優勝が決まってしまえば拍子抜けだと言われても仕方ないですね。それにしても日本人力士はどうなってるんでしょうか?サラリーマン力士ではいつまで経っても日本人横綱は出てこないのではないでしょうか?降格にならないだけの成績を残せば・・・なんてのは情けないの一言です。


61本の懸賞旗が、むなしく土俵を回った。

 大相撲初場所は、場所前から横綱白鵬による大鵬超え、歴代最多の33度目の優勝が話題になっていた。企業も注目し、白鵬が初日から連勝を続けると懸賞金の申し込みが殺到。大記録が決まるであろう千秋楽の結びの一番を指定する企業が多く、その数は過去最多の61本という数になった。
 ところが、白鵬は13日目にあっさり優勝。25日の千秋楽は単なる消化試合と化した。

 白鵬以外にも横綱は2人いたが、白鵬に食い下がるどころか千秋楽を待たずに優勝を譲る始末。大関陣も、勝負弱い稀勢の里はまだマシな方だ。琴奨菊はカド番に苦しみ、豪栄道にいたっては千秋楽にカド番を脱出するのがせいぜい。地位を維持するのが精いっぱいという体たらくで、全勝優勝を許した。

 それでいて、給料はケタ違い。横綱は月給282万円、大関は234万円、関脇と小結は169万円。横綱、大関は平幕の131万円、十両の103万円に比べると倍の給料をもらっている。それならば給料にふさわしい働きをしてしかるべきなのに、カド番でヒーヒー言ったり、「とりあえず、負け越さなきゃいい」といったありさま。

 相撲協会は白鵬以外の幕内力士全員、待遇も給料も平幕に落としてケツをひっぱたいた方がいい。




スポンサーサイト
  1. スポーツ関連
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

錦織圭が「世界4位」に現実味 5位から浮上で何が変わる?

本当にお金が欲しいと思うならこれしかない!焦らないで地道に確実にが一番安全・安心な副業・・・(続きはこちらから)


錦織圭が「世界4位」に現実味 5位から浮上で何が変わる?
週刊現代

錦織圭選手の話題で持ち上がっていますが、彼は今5位 今回の試合で4位に上がるとどうなるのかは気に掛かるところです。

4位になると試合の組み合わせで優勝する回数が格段に違ってくるらしいです。って言うことは優勝賞金が沢山入ってくる! いいなあと思うけど私からすると別世界の話なのでピンときませんが羨ましい気持ちは拭えません。

20日、全豪オープン1回戦を快勝した錦織圭(25)。22日に予定されている2回戦の相手は世界ランク86位のイバン・ドディグ(30=クロアチア)に決まった。4大大会で4回戦進出がベストという成績なので、3年前は世界ランク9位だった初戦のアルマグロ(29=スペイン)に比べれば比較的楽な相手といえよう。

 錦織がドディグに勝って順当に4回戦ぐらいまで勝ち進めば、現実味を増すのが「世界ランク4位」だ。

 現在錦織の世界ランキングは5位。同4位のスタン・ワウリンカ(29=スイス)とは300ポイント以上の差があるものの、ワウリンカは今大会連覇しなければ、ポイントを減らすことになる。昨年の全豪オープン優勝で獲得した2000ポイントが失効、今大会準優勝で1200ポイントを獲得しても、800ポイント失う計算だ。

 ワウリンカは順当に勝ち進めば、準々決勝で錦織と当たる。昨年大会4回戦で敗退の錦織は、ワウリンカを撃破して4強に進めば540ポイント上積みできる。こうなれば錦織は大会後、4位に浮上する可能性が高い。

■「世界4位」ならツアー優勝も増える

 プロテニス界では5位と4位の差は天と地ほども違う。ランク5位は4大大会でシードされても、ベスト8(準々決勝)までには自己ランク以上の選手との対戦が必ずある。それが4位になれば、ランク1位から3位選手との対戦はベスト4(準決勝)になってからだ。

 同時に、通常のツアー戦でもランキング上位者が出場したい試合を選ぶため、錦織は希望に沿った出場試合を組める。

 さらに言えば、4大大会以外は1位から4位の選手が同一試合に出場するケースは限られる。ATP(男子プロテニス協会)がツアー全体を盛り上げるため、上位選手の出場する試合を振り分けるためだ。錦織が世界ランク4位になれば、現在1位のジョコビッチ(27=セルビア)、2位のフェデラー(33=スイス)、3位のナダル(28=スペイン)という強豪との対戦はかなり減る。ツアーでの優勝回数も昨季(4勝)より増えるはずだ。

 優勝回数が増えれば高いポイントがその都度、加算される。ランキング上位陣に順位の変動が少ないのはこうした事情もある。

 世界5位と4位は「1差以上」の価値があるのだ。




  1. スポーツ関連
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

駅伝のたすき「投げ渡しは失格」 厳しすぎる判定のように思えるが...

もうチョット家計の助けが欲しいけど・・・そんな方に大人気(もっと読む)

ルールって厳しいものですね、私だったら思いやりをもって許してあげるのにテレビ放映されてると見ていなかったなんて言えないから審判も辛かったでしょう。失格は失格としても記録には残してあげる事は出来ないのでしょうか?一生懸命走った選手が可哀相過ぎる。


駅伝のたすき「投げ渡しは失格」 厳しすぎる判定のように思えるが...じぇいきゃすとにゅーす

2015年1月19日(月)18時41分配信 J-CASTニュース

全国都道府県対抗男子駅伝大会で、「悲劇」が起きた。中継所目前で倒れた走者が、たすきを次の走者に渡そうと思わず前方へ投げてしまい失格となったのだ。

規約上、たすきは手渡しでなければ認められない。残酷とも言える判定に、テレビ中継の解説を務めた宗茂さんは「ちょっと厳しいですね」と発言した。

日本陸連の基準は「たすきは手渡さなければならない」
愛知県チームの1区走者の高校生が、2区の中継所目前で突如両手をついて倒れ込んだ。一度は立ち上がるが、フラフラとコースを外れる異常事態。はいつくばって、手を伸ばして待つ次の走者に何とかたすきを渡そうと進む。最後は右手に握りしめたたすきをポーンと前に放り投げた。次の走者がつかみ、駆け出す。この時、近くの審判が「あっ」と驚いた表情に見え、2区走者も少々ちゅうちょするように振り返ったが、結局はそのまま去ってしまった。2015年1月18日、広島県で行われた「第20回全国都道府県対抗男子駅伝大会」での出来事だ。

悲報は3区の途中でもたらされた。NHKのテレビ中継でアナウンサーが、「愛知は1区走者がたすきを投げたために失格、順位なし、(2区以降は)区間記録のみ認められる」と告げたのだ。この日の解説は、マラソンで2度の五輪出場を果たし、指導者としても多くの選手を育てた宗茂さん。「たすき投げ」が失格と聞き、思わず「あれぐらいは、という気がするんですけれど、ちょっと厳しいですね」と漏らしたのだ。

駅伝を含む国内の陸上競技を統括する日本陸上競技連盟は、「駅伝競走基準」を定めている。その第9条にはたすきに関する取り決めがあり、こう書かれている。

「たすきは必ず前走者と次走者の間で手渡さなければならない」
今回は珍しいケースだが、「投げ渡し」は明白なルール違反。宗さんが日本陸連の規約を知らないはずはないが、意識を失いかけながらも必死でたすきをつなごうとした高校生走者の姿に、思わず「ちょっと厳しい」と口を突いたのかもしれない。

では、たすきを投げて手放した時点で失格なのか。日本陸連事務局に電話取材すると、もし投げた後にルール違反だと気づいて拾い直し、中継所まで持ち運んで次の走者に手渡せば成立、たすきはつながったと判定されるという。

「新・山の神」は失格した走者を気遣う
愛知の1区は高校生、2区は中学生だった。日本陸連の話では、中高生の駅伝大会でも「たすきは手渡し」というルールが徹底されている。とは言え、1区走者は脱水症状でおそらくは正常な判断がつかない状態だった。2区の中学生も、まさかの事態にパニックとなって、「早くたすきをもらってスタートしなきゃ」と焦る気持ちが生じたのは想像に難くない。「規則は規則」だが、言わば極限状態に置かれた10代のふたりに冷静な判断を求めるのは酷とも言えそうだ。

実は同じ愛知チームには、2015年1月2、3日に行われた箱根駅伝で青山学院大学の初優勝の立役者となった、神野大地選手が最終7区にエントリーしていた。箱根の山登り区間5区で独走し、「新・山の神」と言われたランナーだ。愛知のチームとしての記録は残らなかったが、複数の報道によると神野選手はレース後、失格となった1区の選手を気遣ったという。

マラソン中継をはじめ陸上競技の解説で知られる金哲彦さんは1月19日、自身のフェイスブックで「たすき問題」に触れた。「中継所の審判員も『失格』の判断は辛かったと思います。ほんの少しなんだからなんとかしてあげたい」と、審判の心情を思いやった。だがテレビで中継され注目度の高い今大会で、ルールを曲げるわけにはいかなかったと続けた。この投稿に、レースを見ていたという多くの人が感想を寄せたが、「ルールは厳格に適用されるべきで、審判は正しい判断をした」との声が大半を占めた。また宗茂さんが「あれぐらいは、という気がする」と失格した走者に同情を寄せるコメントしたのが印象的だったとの声も出た。

金さんは最後に、残念な結果に終わったランナーたちにこうエールを送った。

「失格になってしまった本人と愛知県の選手達にはしっかり立ち直って、これからの糧にして欲しいと思います」



  1. スポーツ関連
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

廃部危機のPL学園OB会が学校に嘆願書

野球名門校として思い上がっていたところもあるんじゃないでしょうか、スパルタ的な練習で選手育成が度を越した結果が凶と出た。気合を入れる方法を間違えると狂暴化してくる典型的な結果かも・・・

廃部危機のPL学園OB会が学校に嘆願書
にっかんすぽーつ

2015年1月11日(日)6時45分配信 日刊スポーツ



 新入部員受け入れ停止で部存続の危機に直面するPL学園(大阪)の硬式野球部OB会が、学校に嘆願書を提出したことが10日、分かった。

 この日大阪市内でOB会が行われ、元広島西田真二氏や元ヤクルト宮本慎也氏(日刊スポーツ評論家)ら87人が出席。同会が明らかにした。

 内容は(1)野球経験のある監督の早期選定(2)野球部への新入生の受け入れ再開の2点で、昨年12月20日に鶴岡秀樹会長(55)らが現監督の正井一真校長(67)に渡した。

 一昨年2月の部内暴力で当時の監督が退任。野球経験のある監督不在が続き、昨秋、PL学園理事会が15年度新入部員受け入れ停止を決めた。非常事態にOB会は全国に約800人いるOB間で嘆願書を募った。鶴岡会長は「廃部、ということはどなたも言ってはおられない。私たちもそう信じています」と語った。

 同会恒例の講演は、ソフトバンク入来3軍投手コーチがマイクを握った。「自分の人生で、PLで教わったことがマイナスと感じたことは1度もない。いろんな世界でOBが頑張っている。そのことを教団に分かっていただけるように努力していきたい」と熱弁をふるった。




  1. スポーツ関連
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

黒田「帰ります」メジャー20億<古巣広島

20億円を蹴って4億円をえらんだ黒田の広島愛の思いに思わず涙した。
40歳を迎え残り少ない野球人生を広島に捧げる心意気は広島フアンとして有難い。今年のカープは半ばまでは好調だったが後半ダレて来ただけに黒田・前田のダブルエースで来期は優勝間違いなしだ。


黒田「帰ります」メジャー20億<古巣広島
日刊スポーツ


 男の決断だった。広島が27日、ヤンキースをフリーエージェント(FA)となっていた黒田博樹投手(39)を獲得したと発表した。07年以来8年ぶりの古巣復帰となる。メジャーからの高額オファーを断って、推定年俸4億円プラス出来高払いでの復帰を決断。広島愛を貫いた男が、前田とのダブルエースで91年以来の優勝に導く。


 「帰ります」。前日26日、黒田は広島鈴木球団本部長に電話で復帰を伝えていた。球団の、ファンの、広島市民の思いが届いた瞬間だった。07年以来、8シーズンぶりの古巣復帰がこの日、発表された。メジャー通算79勝のエースが、再び赤いユニホームに袖を通すこととなった。


 まさにおとこ気だった。年俸は球団史上最高額となる4億円プラス出来高払い。だが、メジャーの複数球団からは、40歳シーズンを迎えても20億円前後の高額なオファーが届いていた。その中でも「最後は広島で終わりたい」と、かねて話していた思いを実現。金額だけではない、広島愛を貫いた決断だった。


 シーズン後に帰国した際には広島と3度の直接交渉。鈴木球団本部長は「彼と話した中で、ファンにもう1度、ユニホームを着ている自分の姿を見せたいという使命感が一番強かったと感じた」と心境を推し量った。これまでも毎年、獲得オファーを出し続けていた。背番号は7年間空けていた15番に決まった。


 前田とのダブルエースが投手陣の中心となる。鈴木本部長は「マエケンと黒田がそろってというのが一番強いというのは伝えた。両輪であるのは間違いない。若い選手が多いし、メジャーの経験を伝えてくれたら」と技術以外の精神面でも、相乗効果を期待。前田、黒田、大瀬良と先発陣にも厚みが増し91年以来のリーグ優勝も現実味を帯びる。


 現在は米国でトレーニングを続けており、チームへの合流は2月16日に始まる沖縄キャンプ以降となる見込み。メジャーで慣れた調整をこなして、合流してもらう特例措置だ。既に球団はNPBの公式球と日本人打者のビデオを送付。万全の状態での復帰をサポートする。2月10日で40歳。黒田は優勝という最後の大仕事をやり遂げに、広島のマウンドに立つ。【池本泰尚】


 ◆黒田博樹(くろだ・ひろき)1975年(昭50)2月10日、大阪府出身。上宮-専大を経て96年ドラフト2位(逆指名)で広島入団。05年最多勝、06年最優秀防御率。巨人戦通算20勝17敗と勝ち越し。07年オフにFA権行使でドジャース入り。09年開幕勝利。12年にヤンキース移籍。大リーグ通算79勝は野茂(123勝)に次ぐ日本人2位。父一博氏(故人)は南海などで外野手、内野手。185センチ、93キロ。右投げ右打ち。

 [2014年12月28日7時26分 紙面から]

  1. スポーツ関連
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY »

プロフィール

マサノビッチ

Author:マサノビッチ
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

« 2017 06  »
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。